【役立つこと間違いなし!】沖縄旅行に必要な持ち物まとめ

さあ、沖縄旅行の準備をするぞ!!!

と意気込んだのはいいものの、
「何を持っていけばいいんだろう?」と、
準備に困ってしまう時ってありませんか?

旅先へ着いてから、
「あれ持って来ればよかった…。」と後悔し、
わざわざ現地で購入してしまうという経験をお持ちの方も少なくないのではないでしょうか?

そんな方達に、沖縄でのバカンスを安心して楽しんでいただけるよう、
これがあったら便利!映える!という目線で持ち物リストを作成いたしました!

こちらの記事が、
あなたの沖縄旅行に少しでもお役立ちできれば…
という想いで記載しておりますので、
最後までご覧になっていただけますと幸いです。

それでは早速、まいりましょう!!

 

持ち物リスト

〜衣服類〜

・アロハシャツ

沖縄といえば南国リゾート!

南国リゾートといえばアロハシャツ!

せっかくの現実を忘れられる時間、
身も心も南国気分に浸るには、
欠かすことのできないアイテムですよね!

・パーカー

パーカーは温度調節をするのに、とても有能です。

特に春秋の季節の変わり目は気温が安定せず、
前日との寒暖差が10℃以上となることもザラです。

クーラーが効きすぎて肌寒く感じるお店もあるので、
真夏でもパーカー1枚は持って行くのが良いでしょう。

・クロックス

ビーチサンダルでも悪くはないのですが、
沖縄のビーチは意外と岩場が多いため、
気をつけていないと足の指を傷つけてしまうこともあります。

その点、クロックスは足全体が覆われており、
怪我をする危険性が少ないです。

ビーチに行く場合には、是非クロックスで行くようにしましょう!

 

〜日焼け対策〜

・ラッシュガード

沖縄の紫外線は、年間を通して本州の2倍近い量であると言われています。
そのため夏の時期に限らず、紫外線対策が必須です。

その紫外線対策には、ラッシュガードが活躍してくれること間違いなし!
本来は、サーフィンなどのマリンスポーツ用のアンダーウェアとして着用されるものですが、近年ではファッション性に優れたものも販売されており、日焼け対策として水着の上から着用されるケースも増えていっております。

町歩きの際の羽織ものとしても活用でき、非常に使い勝手が良いグッズと呼べるでしょう!

 

・サングラス

肌の日焼け対策は万全でも、眼の日焼けまではカバーできていない人も多いのではないでしょうか?

実は紫外線は、眼からも吸収されてしまうのです!

目からUVが入るとシミやソバカスの原因になることに加え、将来的な眼のトラブルに繋がってしまうことも…。

多少値段は張ってしまいますが、UVカット加工がしっかりとされたメーカーのサングラスを着用するようにしましょう。

 

・帽子(つばの広いもの)

麦わら帽子のように前後に日差しをカットできる帽子がオススメです!

普段の生活ではかぶらないような帽子でも、一度かぶれば南国気分を醸し出せるので、インスタ映えすること間違いなしです!

 

・化粧水

女性は肌のお手入れの必需品としてほとんどの方が持っておりますが、
男性で持ち歩いている方はまだまだ少ないのでは?

日焼け止めを塗っても完全にお肌が守られているわけではありません。
きっちりとその日の夜に化粧水で保湿し、肌を労ってあげるようにしましょう。

 

・サンシェードテント

サンシェードテントがあるのとないのとでは、世界が変わると言っても過言ではないでしょう。

最近では、UVカット配合のテントも販売されており、ますます重宝されるアイテムに。

ビーチでパラソルをレンタルすることも可能ですが、大半が割高価格です。

折りたたんでコンパクトに持ち運べるのも便利なので、
一家に一台あっても良いのではないでしょうか?

 

〜快適な車の旅を〜

・ETCカード

電車の通っていない沖縄では、車による移動がメインとなります。

そうとは分かっていても意外と忘れがちなのが、ETCカード。

特にいつも自家用車で使用されている方は、家を出る前に必ず確認するようにしましょう!

 

・車用充電器

周辺検索やカメラ機能など、旅行ではいつも以上にスマホを使う機会が多くなります。
そうなると電池の減りも早くなりがちです。

そこで車用の充電器があれば、移動中の時間を使って、
手軽にスマホの充電ができます。

 

・トランスミッター

沖縄のレンタカーは、まだほとんどの車にAV機器が備わっていないようです。

そのため、シガーソケット部分に差し込むだけで簡単に音楽を流すことができるトランスミッターは重宝されるでしょう。

 

〜アクティビティ〜

・レジャーシート

サンシェードと共に活躍するのが、このレジャーシート!

ビーチの砂浜はかなり熱くなっており、
裸足で歩くこともままならない状態です。

レジャーシートがあれば、
荷物を砂に直接置かなくても済みますので、
ビーチで遊ぶ際には、持っていきたいアイテムです!

 

・小型スピーカー

最高の風景。最高の友人。

ここにあと何を付け足せば、さらに良くなるでしょうか?

そう、最高の音楽です。

Bluetoothで繋げられる小型スピーカーひとつあれば、
最高の旅に更なる想い出を付け足してくれます。

 

・懐中電灯(ペンライト)

那覇などの中心部では必要ないかもしれませんが、
田舎の方や離島に行くと、夜は真っ暗になります。

スマホのライト機能もありますが、充電の減りも早くなりますので、懐中電灯を持って行くことをオススメします。

 

・マリンシューズ

海へ入るのならば、マリンシューズが活躍するでしょう!

砂浜や岩場までならクロックスでも良いですが、
海に入ってしまうと流されてしまう恐れもあります。

浅瀬の足場がゴツゴツしているところもあるため、
マリンシューズがあれば怪我の心配も無用となるでしょう! 

 

〜想い出をよりよく形に〜

・自撮り棒

今では映え写真を撮るのに欠かせないアイテムとなりましたね。

旅行者の誰もが持っているアイテムにはなりますが、
危険な場所や人混みでの使用による事故などもしばしば発生しているようです。

折角の楽しい旅行を台無しにしないよう、
場をわきまえて使用するようにしましょう。

 

 ・小型レフ板

綺麗な写真を撮る際には、光環境のコントロールが重要です。

そこでレフ板があれば、光を集めることができ、
仕上がりが格段にアップします!

 

・GoPro

既に世間のトレンドになりつつある、アメリカ初のアクションカメラ「GoPro(ゴープロ)」。

最新モデルは防水機能も高まっており、マリンアクティビティでも大活躍してくれます!

スマホで撮影できないような海中写真を撮りたいって人は、必須のアイテムです!

 

・ドローン

スマホでもGoProでも満足できない!!!
というそこのあなた。

ドローン。持ってっちゃいましょう。

ドローンを使用して空から収めた沖縄の美しい風景は、本当に綺麗です。

少し高額のアイテムなので、
簡単には手が出ないかもしれませんが、
折角の沖縄旅行を最高の想い出にするために、
奮発してみるのもありかもしれませんね。

 

まとめ

ここまで、多くのお役立ちグッズを紹介してきました!

どれも沖縄旅行では大車輪の活躍を見せること間違いなしのアイテムですが、
再度商品たちを振り返ってみると、

「アロハシャツ買ったのに、結局あれから一度も来てない…」

「ドローン買ったけど、普段使わないし今ではタンスの中で眠っている…」

といった悩みを持っている人も多いのではないでしょうか?

そこでオススメしたいのが、
旅行商品レンタル/シェアリングサービスの
「fralii(フラリー)」です!!

▼fraliiのHPはこちら▼
https://flarii.com

  fraliiは、専用サイトで事前に選択しておいた商品が、
旅先のホテルなどに自動で配送され仮ることができるという、旅行者に特化したサービスです。

こちらを利用すれば、
サンシェードテントやマリンシューズなどを、
旅行のためだけに買う必要もないため、
部屋の中のスペースを取る必要もありません。

またGoProやドローンなど、
価格的に中々手を出しにくいアイテムも、
低予算でレンタルすることができ、
最高の旅を最高の形で記録することができます。

fraliiへの新規会員登録も、名前とメールアドレスを入力し、
パスワードを設定するだけと、非常に手軽に出来るので、一度サービスに登録してみるのも良いのではないでしょうか?