【伊豆旅行〜冬編〜】1泊2日の車なし旅行!おすすめルートをご紹介します。

▼荷物を少なくして快適な伊豆旅行に!



観光地として有名な伊豆は、伊豆シャボテン動物公園、ぐらんぱる公園、大室山などなど…観光スポットが盛り沢山です。
東京から2時間位で行けるので、サクッと1泊2日の旅行がしたい時にもおすすめです。

ただし、伊豆の歩道は広くて坂道が多いため、車なしだと非常に移動時間がかかって効率よく回れなかったり、
大荷物ですぐ疲れてしまうこともあります。
そこでflariiを利用して快適に楽しめる1泊2日のコースをご紹介したいと思います。 

▼伊豆ってどんなところ?

まずは伊豆の特徴からご紹介します。

・エキゾチックでぬくもりのあるペンションが多数

伊豆のホテルはビジネスホテルや洗練された豪華なホテルは少なく、
ぬくもりのあるペンションが多いのが特徴です。
2〜5人と少数で切り盛りしているところが多いので、
温かみのある接客や静かで穏やかな時間を過ごすことができて癒されます。
また、伊豆の飲食店は開店時間が短く閉まるのも早いので、
夜ごはんや朝ごはん付きの宿泊プランも多数あります。
ペンションで食べられるご飯は美味しい創作料理ばかりなので、
夜と朝ごはんの両方がついているプランがおすすめです。

・広大で美しい自然

富士山や伊豆高原の街並みを見渡せる【大室山】、
泳いでる魚が見えるくらい海の透明度が高い【ヒリゾ浜】といった
広大な自然が楽しめるのも伊豆の魅力です。

中でもヒリゾ浜は夏になると入場規制がかかるほど人気なスポットとなっているので、
美しい海に行きたい方にはとてもおすすめです。

・遊びも感動もホラーも!?観光地大多数!

昼はアトラクション、夜は壮大なイルミネーションが楽しめる【伊豆ぐらんぱる公園】、
動物園なのにサボテンが充実しすぎている【伊豆シャボテン動物公園】、
感動する観光地が多いのになぜか和風ホラーが楽しめる【怪しい少年少女博物館】、
伊豆高原駅周辺でさくっと楽しめる【テディベアミュージアム】や【ローズガーデン】など、
多種多様な観光地が揃っています。

それぞれ季節ごとによってイベントがあったりするので、1年中楽しめます。

▼1泊2日でもflariiを利用して楽しもう

伊豆について簡単に書きましたが、いよいよ本題です。
flariiを利用した1泊2日のおすすめコースをご紹介します。

■伊豆は昼夜に合わせた防寒対策と荷物の軽量化が重要



最初の方でも少し書きましたが、伊豆の道は広くて坂道が多いので、
軽い荷物で行くのがおすすめです。
また、日中の移動と施設内の暖房で非常に暑く感じる一方、
日中に合わせた格好で行くと夜は凍えるような寒さになるので、
体調を崩してしまうことも…。

そこで旅行に行く時の格好や用意した荷物、flariiでレンタルすると良い商品をご紹介します。

<出発時の服装>

  • アウター:ジャケット
  • インナー:ヒートテック、薄手のセーター、カーディガン
  • ボトム:ジーンズ
  • シューズ:軽量スニーカー
  • バッグ:お財布や小物が入る程度の小さいバッグ

<持ち物>☆はflariiを利用すると良いもの

  • お財布
  • 携帯
  • ハンカチ
  • 常備薬
  • 日用品☆
  • 折り畳み傘☆
  • ヘアドライヤー☆
  • 厚手のアウター☆
  • 厚手の靴下☆
  • 手袋☆

普段ヘアドライヤーやヘアアイロンを使う方はなるべくレンタルすることをおすすめします。
また、デートだからデートスポットはおしゃれしたい!という方はおしゃれな靴や洋服もレンタルできるので、
シチュエーションに合わせて検討してみてください。

〜出発前〜

上記の☆がついてる商品をflariiからレンタル(日用品のみ購入)して、
今回は伊豆ぐらんぱる公園から徒歩数分のところにあるホテルに届くよう手配します。

コンビニに行くような格好で大丈夫なのか?とソワソワしたり、
こんな軽装でいけるのかとワクワクする方も多いはず。
何より旅行前準備の面倒さがなく、家から夜に備えて厚着をしないで済むので、
是非便利さを体験してみてください。

〜1日目〜

最初は伊豆稲取駅に到着。
伊豆稲取は有名な金運アップのパワースポットと網元の料理が楽しめるお店が多い駅で、
中でも伊豆の名産である金目鯛の料理は絶品です。
ただ、お店があるエリアまでいくのにガタガタな道や坂道を約15分程度歩く上、
駅には大きめのコインロッカーがないので、ヒールを履いたり大荷物じゃなくてよかったと実感すると思います。
美味しい料理を味わった後は、金運アップのパワースポット清光院へ!



↑網元の料理が楽しめるお店から撮った写真。
自然がとても豊かで日差しも気持ちよいので、厚着しなくてよかったと実感します。

清光院を巡ったあとは1時間かけて伊豆ぐらんぱる公園へ移動してアトラクションを楽しみます。
夜のグランイルミまで時間が少し余ると思うので、
近くにある【伊豆高原ビール工房】に行って花チーズとプリンとビールを購入するのがおすすめです。
※花チーズは伊豆でも3カ所程でしか売られていないレアで美味しいお土産です。

お土産などを購入したあとはペンションにチェックインして、
flarii専用BOXを受け取って、ペンションの夕ご飯を食べます。

ゆったりとご飯を楽しんだあとは、flariiでレンタルした商品で防寒対策をしてから
再度伊豆ぐらんぱる公園へ行きます。

とても豪華で綺麗なイルミネーションなので、デートにもおすすめ!
オシャレな靴や洋服をレンタルしておくと、素敵な写真も残せます。
一定の時間になると様々な演出があるので、回りながら演出も見ると閉園まであっという間です。

閉園まで楽しんだらビール工房で買ったお酒やスイーツを楽しんで、
露天風呂で疲れを癒して寝る支度をします。

ペンションはアメニティが充実していますが、
ヘアドライヤーやヘアアイロンは古くて壊れていることが多かったりします。
この時、ホテルならフロントに人が待機してるのでスムーズに交換できますが、
ペンションは寝ているところを起こして、別の部屋のドライヤーと交換するので、
ちょっと申し訳なかったり対応が遅かったりすることもあるので、
レンタルしておくのを強くおすすめします。

〜2日目〜

美味しい朝食を楽しんだ後はflariiでレンタルした物を返却するため、
フロントに集荷依頼をして、チェックアウト時に返却してそのまま伊豆シャボテン動物公園へ移動します。
※タクシーを使うと10分位で到着するので、ゆっくり満喫したい方は
 集荷依頼を頼むときにタクシーの手配も済ませると良いです。



伊豆シャボテン動物公園に到着!
ここは園内を自由に散歩させている動物がたくさんいるので、
カピバラさんなど様々な動物が身近で見る事ができます。
動物以外にもサボテンや多肉植物が充実しているので、3時間〜4時間位は楽しめると思います。

動物公園を楽しんでご飯を済ませた後は、午後14時前後になっていると思うので、
帰るには時間が少し早いかな?と思った場合は伊豆高原駅へ移動!



伊豆高原駅周辺もといっても移動距離が非常にあるので、
1日で全て回るのは車なしだと厳しいところです。

動物公園で少し疲れたから軽く回って甘い物を食べたいという方は、
テディベアミュージアムとローズガーデンに行くのがおすすめです。

テディベアミュージアムでは様々な人形を見る事ができますが、
中でもとなりのトトロのぬいぐるみ展はクオリティが高く、
巨大ねこバスの中に入ったりして写真をとったりすることもできます。

一通り楽しんだ後は、ローズガーデンのカフェで休憩。
一番人気のローズアイスはオリジナルのローズはちみつがかかっていて、
ほのかな薔薇の香りとさっぱりとした甘さが楽しめておすすめです。
休憩をしたらお土産を見て旅行終了!

▼まとめ

今回は『伊豆旅行〜冬編〜』ということでお届けさせていただきましたが、
伊豆にはまだまだ観光スポットはたくさんあります!
この記事が、伊豆に行ってみたいけど、どう回れば良いか悩んで行けていない…
という方の後押しになると幸いです。

また、flariiでこんな商品をレンタルしたい、こんな記事が読みたいなどがあれば
是非お気軽にお問い合わせください♪